完璧な統治

世界一美味しい物が食べたい。

女王が民に命じると、宮廷料理が拵えられた。

美しい宝石を望めばその手に。

全て意のまま。

ある日、女王は命じた。

「私を殺しなさい」

だが、それを実行する者はいない。

完璧な統治。

女王は気まぐれに試してみた。

「私のために死になさい」

そこには完璧な孤独が待っていた。

GuX^ V[gV[giJ