歴史的瞬間

男たちは原牛を捕まえた。

どうにかして食ってやろう。

原牛を縄で縛り付け、皆で知恵を持ち寄る。

ひとりの男がヒノキの棒で摩擦を起こすと、火が起こった。

これで焼いて食える!

人類が火を手にした瞬間だった。

振り返ると原牛が姿を消していた。

それは、原牛が縄から逃れる術を手にした瞬間でもあった。

GuX^ V[gV[giJ