親友の枠

今までいろんな人間と出会って、いろんな人間と話して、いろんな人間を好きになって、いろんな人間とぶつかって来た。

いろんな人間を見てきたし、いろんな人間とすれ違って、いろんな人間と別れ、いろんな人間を傷つけてきた。

いろんな人間に影響を受け、いろんな人間にインスピレーションを与えて来た。

いろんな人間に憧れ、いろんな人間を嫌いになって来た。

 

いろんな人間がこの目に映り、いろんな人間の心に触れ、いろんな人間と同じ景色を眺め、いろんな人間が思い出に残った。

いろんな人間と同じ時間を分け合い、いろんな人間の別れを横目で見てきた。

 

いろんな人間を恋しく思い、いろんな人間をうっとおしく思い、いろんな人間を裏切り、いろんな人間を楽しませた。

 

いろんな人間の声を聴き、いろんな人間の歌声を聴いた。

 

いろんな人間から感動をもらい、いろんな人間の不幸を眺めた。

いろんな人間と戦い、いろんな人間と笑った。

いろんな人間と共に朝を迎え、いろんな人間と語り合った。

いろんな人間から逃げ出し、いろんな人間を受け入れてきた。

いろんな人間と傷を負い、いろんな人間と成功を分け合った。

いろんな人間の矛盾を見て、いろんな人間の挫折を思った。

いろんな人間が大好きで、いろんな人間が大嫌いだ。

いろんな人間が大嫌いで、いろんな人間が大好きだ。

いろんな人間が大好きだ・・。

 

でも、親友の枠(わく)は空いてない、

そこの場所にはたった一人。 今も昔も・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>