惑星視察団

惑星視察団が地球に舞い降りた。

生存に適している場合、地球の乗っ取りも計画されていた。

「住みやすそうな星だ」

「悪くない」

口々に地球の環境を称えた。

しばらくすると、体の不調を訴える者が現れた。

最終的には全員が体調を崩した。

鼻水が止まらない。

どうやら彼らは、花粉症の持ち主だったようだ。

GuX^ V[gV[giJ