ベストセラー作家

ある地下の一室。

そこは男の書斎。

男は誰もが知るベストセラー作家だ。

筆を進めるのはいつも朝方。

皆が起床する時間になると、男のペットが書斎にやってくる。

男はペットに近づくと、口にしたものを吐き出させる。

男のペットは獏。

吐き出させるのは、皆の夢。

誰かの夢を参考に、男は今日も物語を紡ぐ。

GuX^ V[gV[giJ