秘宝

それは絶対に手をつけてはならないとされている秘宝。

手をつけた者には雷が落とされるとまで言われた危険な宝。

彼は魔の誘惑に負けた。

扉を開くと冷気が漏れ出し、光が彼の顔を染める。

そして、彼はついにそれに手を伸ばした。

予言通り、雷は落とされた。

「アンタ! お姉ちゃんのプリン食べたでしょ!」

GuX^ V[gV[giJ