ダンジョンからの脱出

男は黒いグリップを握りしめる。

ダンジョンから脱出できるかどうかは自分の判断にかかっている。

生きて出られるかは分からない。

怖気づくな。己の未来を見ろ。

意を決し、行く先を告げる。

右。

右。

上。

今のところ順調だ。

左。

右。

下。

その時だった。

男のそばで声がした。

「ご苦労さま。視力は0.1ね」

GuX^ V[gV[giJ