あおはる

今日こそ告白しよう。

少年はミサキの下校に合わせ、校舎を飛び出した。

前を歩くミサキ。

夕日が彼女を染める。

小走りになる少年。

次の瞬間、少年の心がひび割れる。

ミサキの隣に男が寄る。

笑いながら歩いて帰る二人。

少年は恋を諦めた。

あの日の男がミサキの兄だと知ったのは、30年後の同窓会だった。

GuX^ V[gV[giJ