神様からの返事

借金取りに追われ続ける日々。
見つかれば殺される。
もう疲れた──。

助けてくれ!
手紙に殴り書きし、ポストに投函した。

宛先は神様。
藁をもすがる思いだった。

数日後、見慣れた手紙が手元に届く。
神様からの返事かと喜ぶ俺を運命は嘲笑った。

そこには『切手代が不足しています』と殴り書きされていた。

GuX^ V[gV[giJ