確率

男たちのヒソヒソ声が漏れてきた。

彼は壁に耳を当て、盗み聞きする。

「隣の部屋の奴を殺して、金を奪うぞ」

緊張で手が汗ばむ。

隣の部屋の奴って、俺か?

いや。隣の部屋は角部屋じゃないから両隣に部屋がある。
ってことは、2分の1の確率で俺の──。

静寂を破るように玄関のインターホンが鳴らされた。

GuX^ V[gV[giJ