AI婚

「岬にも結婚相手が見つかってよかった」
母が笑みをこぼす。

「おかあさん。実は私、好きな人がいるの──」

「バカなこと言わないの! あなたのお相手はAIが導き出した最適な方なのよ」

「でも──」

「そんな子に育てた覚えはありません! AIの言う通りに生きればあなたの幸せは約束されているのよ!」

GuX^ V[gV[giJ